らくらくホンF-02J アプリインストール編

前回の続き。


インストールを試みるがことごとくダメ

F-02Jは

Google Play非対応

・ブラウザからapkファイルのダウンロード不可

・SDカードからapkファイルのインストール不可

Bluetoothではapkファイルの受信不可

とほぼお手上げ状態。

しかし、F-02JのOSはAndroidということで、PCと接続してどうにかできないものかと思いながら、ネットをしつこく徘徊していたら、某掲示板で「ADBで流し込む」という一文のみ発見!

「なるほど、その手が!」と、早速一般のAndroid端末にADBからアプリをインストールする方法を検索した。

 

ADB経由でアプリをインストール

「通話時間タイマー」のapkファイルはすでにGmail経由でXPEIRA AからノートPCに転送済み。

ノートPCのADBのセッティングは、以前XPERIA AのRootを取得したときに済んでいる。(今はRootは塞いである)

というわけでこの後の手順は、

 

①F-02Jを操作し、

 メニュー→設定を行う→その他の設定を行う→高度な設定を行う→端末情報

 と進み、「ビルド番号」を選択し決定ボタンを連打すると「端末情報」の下に「開発者オプション」が出現する。

 「開発者オプション」をオンにしてから、「USBデバッグ」と「提供元不明のアプリ」をオンにする。

 

②ADB設定済のPCとF-02JをUSB接続して、コマンドプロンプトを開く。

 「adb install 」(最後にスペースが必要)と入力してから、apkファイルをドラッグ&ドロップ。

 f:id:crayon894:20180506190906j:plain

 すると、残りが自動的に入力される。

 f:id:crayon894:20180506191122j:plain

 Enterを押して、しばらく待つと、インストール完了。

 F-02Jの「ツール」の中に「通話時間タイマー」が追加される。

 アプリ情報は「設定を行う」から見れたはずで、アンインストールはここからできる。

 

③通話時間タイマーの設定をする。

 F-02Jを操作して、

 ツール→通話時間タイマー設定

 マウスポインタが出るので、十字キーで動かす。(ちょっとめんどくさい)

 もしかしたらBluetoothマウスが使えるかも。

 上下左右のスクロールは十字ボタンをダブルクリックする。(下方向にスクロールするには下ボタンをダブルクリック)

 通話ボタンを押してからタイマーが始まる(相手とつながってからではない)ので、4分55秒に設定すれば、4分45秒くらいで切れる。

 通話画面からは設定を呼び出したり、タイマー終了などの操作はできないので、操作アイコンの文字を「切断」「4:45」などと変えておいた。

 念のため「開発者オプション」をオフにしておいた。

 

実際に使ってみる

 f:id:crayon894:20180506191900j:plain

 

何度か自分の携帯に通話してみて、4分45秒で自動的に切断されることを確認できた。

気になる点としては、相手先につながる前に終話ボタンを押してしまうと、待ち受け画面に戻ってもタイマーが作動したままになってしまうこと。

設定した時間になると消えるので、大して問題はないけどね。

 

義母にF-02Jを手渡して、今回のミッションは終了。